青汁にきな粉!?その効能・効果と味について大研究

青汁にきな粉!?その効能・効果と味について大研究

78view

2018.06.21

まずは青汁について調べてみた

どんな種類の青汁があるの?効果は?

悪役の俳優さんが、顔をしかめながら「う~ん、まずい!もう一杯!」とアピールするCMで一躍有名になった青汁。なにかとその「まずさ」が脚光を浴びてしまいがちですが、いったい青汁は、何からできているのでしょうか。調べてみると、いろいろな野菜から青汁が作られている、ということが分かりました。

明日葉

明日葉は、「あしたば」と読みます。日本原産の植物であり、八丈島などの暖かい地方で自生しています。明日葉は、他の植物と比べて、並外れた生命力を持つことで知られています。なんと、「今日摘み取られても、明日には生えてくる」と言われていることから、「明日葉(あしたば)」という名前がついたのだとか。

さすがに1日で蘇ることはないそうですが、4日前後でまた生えてくるそうです。確かに、非常に強い生命力ですね。味わいは、青臭さが少なく、苦みもあまりありません。青汁のなかでは、飲みやすい部類に入ります。

ケール

ケールは、「野菜の王様」と呼ばれるほど、栄養素が豊富な野菜です。主に、ビタミンA、ビタミンC、βカロテン、食物繊維などを多く含んでいます。ケールを使った青汁は、他の青汁と比べて、よりいっそう栄養バランスが良いと言えるでしょう。ケールの青汁は、やや苦みがあるのが特徴ですが、苦手とする方も多いため、最近では改良されているものもたくさんあります。

大麦若葉

大麦若葉とは、大麦を若いうちに摘み取ったものをそう呼びます。大麦若葉を使った青汁で特筆すべきなのが、SOD酵素が含まれているということです。SOD酵素は、活性炭素を除去する働きがあります。活性炭素は、肌荒れを起こす原因や、がんなどの深刻な病気を引き起こす要因となるものです。つまり、大麦若葉の青汁を飲めば、美肌や病気予防が期待できるということになりますね。

クマザサ

クマザサには、ミネラル類、食物繊維が豊富に含まれています。カルシウムや鉄分なども多く含有しているので、骨や歯を丈夫にし、貧血防止、イライラ防止などにも効果があります。また、クマザサ多糖類という栄養素も含まれており、ほんのり甘い風味が特徴です。

よもぎ

よもぎは昔から「万能薬」として有名な植物です。特に、冷えや貧血など、女性が起こしやすい症状に効果が大きいとされています。よもぎには、クロロフィルが多く含まれており、造血効果、体を温める効果、デトックス効果、血流の活発化などが期待できます。また、シオネールという成分も含まれていて、ストレスを減らしリラックスできるという嬉しい効果もあるようです。

きな粉についても調べてみた

きな粉って何でできているの?

和菓子やパン、おもちなどによく使われているきな粉。独特な、甘い風味が人気ですよね。では、きな粉はいったい、何から作られているのか、ご存知でしょうか。きな粉は、大豆を炒めて皮をむき、それをさらに粉末にしたものです。なんと、奈良時代からきな粉は日本国内で作られ、食されてきました。日本に現在残っている最古の医学書である「医心方」には、昔の人々はきな粉を薬代わりに使っていたとあります。

きな粉の栄養成分と効果は?

きな粉は、大豆を炒めてそのまますりつぶしたものなので、大豆の栄養成分がそのまま含まれています。それでは、きな粉が含有する栄養成分について、ご紹介します。

イソフラボン

美容に関心のある女性であれば、おそらく聞いたことがある成分ではないでしょうか。イソフラボンは、女性のホルモンバランスを整えるという、うれしい働きをしてくれます。つまり、生理不順や月経前症候群、更年期障害が改善したりします。また、抗酸化作用にも優れていて、がんや脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣病、および老化の原因となる活性酸素を除去してくれる働きもあります。

葉酸

葉酸も、最近よく耳にする栄養成分ですね。妊娠を考えている女性には、特に摂取が推奨される成分です。葉酸は、細胞が作られる際に欠かせないものです。また、造血にも効果があるということが分かっています。体内で葉酸が少なくなると、細胞ががん化する原因や、胎児の発育不良や貧血を引き起こす原因にもなります。

食物繊維

きな粉には、多くの食物繊維が含まれています。食物繊維は、「水溶性食物繊維」と、「不溶性食物繊維」の2つに分かれますが、きな粉にはその両方が含まれています。どちらも整腸作用に効果があるとされており、便秘改善が期待できます。

鉄分

鉄分は、血を作る元となる栄養成分で、体中に酸素を運ぶという役割をしてくれます。鉄分は体内で作ることができない栄養素なので、食べ物から摂取するしかありません。きな粉には、鉄分が豊富に含まれているため、貧血防止の効果があります。

銅は、鉄分と同じく、体内で作ることができない栄養成分です。鉄分の働きをサポートする役割を果たし、美肌や美髪効果、貧血を予防する効果があります。

大豆オリゴ糖

オリゴ糖とは、腸を健やかに保つ働きをする「善玉菌」のエネルギー元となる栄養成分です。そのなかでも大豆オリゴ糖は、少量でも、善玉菌の動きを活発にすることができる能力を持っています。便秘改善が期待できます。

青汁ときな粉を混ぜると……

青汁ときな粉の組み合わせ、そのメリットは?

青汁は、一般的に、それ単体だと苦みや青臭さを感じてしまう人が多く、健康や美容に良いと分かっていても、なかなか続かない……という声をよく耳にします。そこで、考えられたのが、青汁にきな粉を混ぜるというワザです!きな粉の持つ甘さや香ばしさが、青汁の苦みや青臭みを軽くしてくれるのです。

そのうえ、青汁の持つ栄養成分に、さらにきな粉の持つ栄養成分が加わり、栄養バランスの面でも非常に優れた食品へとパワーアップします。健康にも美容にも、きな粉青汁は効果てきめんですよ。

青汁プラスきな粉に、さらに別の食品をプラスすると

青汁にきな粉を混ぜると、青汁のみの場合と比較して、栄養面でも味の面でもさらにグレードアップすることはお伝えしました。青汁プラスきな粉に、さらに別の食品を加えると、また違った楽しみ方ができますよ。いくつかご紹介しましょう。

青汁プラスきな粉にヨーグルト

きな粉にヨーグルトならわかるけど、青汁にヨーグルト……と考え込んでしまう人もいるかもしれません。しかし、意外に、青汁とヨーグルトの相性は良いのです。ヨーグルトには、ほのかな甘みがあります。きな粉にも甘みがありますが、ヨーグルトを加えてさらに甘さをプラスすることで、まるでスイーツのような味わいに変化します。青汁を嫌がるお子様でも、非常に飲みやすくなりますよ。

青汁プラスきな粉に豆乳

青汁に牛乳を混ぜる人は多いようですが、豆乳を混ぜてもおいしいですよ。豆乳は、牛乳よりカロリーが低いのに栄養価は高いため、ダイエット中の方にもおすすめです。きな粉にも豆乳にも、イソフラボンが豊富に含まれているため、アンチエイジングや女性ならではの悩み(生理痛や生理不順、月経前症候群、更年期障害など)にも効果があります。豆乳はまろやかな味わいなので、青汁の苦みや青臭さを感じにくくなりますよ。

青汁プラスきな粉にバナナ

バナナを加えると、青汁のみの場合と比較して、かなりお腹持ちの良い食品になります。朝ごはん代わりにしても良いかもしれませんね。バナナの甘さが、青汁の苦みや青臭さをカバーして、美味しくいただくことができますよ。

まとめ

青汁は確かに飲みづらいと感じる人が多いですが、ちょっとした工夫で、美味しく、さらに栄養価を高めることもできます。いつも元気でいたい、美しくありたいと願うのであれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る